Kishidazemi BLOG

2005年度も岸田ゼミブログ。
日々の思うことを気ままに記してください。
<< 司法試験受験のみなさんへ | main | 日航東京の夜景 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
女性専用車両は憲法違反か?
このごろこの欄に誰も書かなくなったので挑発的に意見を述べます。ぜひ反論して下さい。

女性専用列車は憲法違反? 

この度首都圏の電車に女性専用車両を導入するとしているが、これは憲法違反である。憲法14条は、すべて国民は法の下に平等であって差別してはならない、と定める。公共の鉄道で車両を区別し、女性のみしか乗せない車両を作ることは明らかに憲法のこの趣旨に違反する。ではもう少し、時代を振り返って検討してみよう。 1930年代、ナチスドイツでは、民族浄化法を制定し、アーリア人(ドイツ人やヨーロッパの多くの人々(ハンガリーやフインランドを除く))の血を守るために、ユダヤ人と結婚することを犯罪としたばかりでなく、ユダヤ人がドイツ人と接触することさえ禁止した。その結果として、ドイツ人が乗っている車両にユダヤ人が乗ることや、ドイツ人が集まる公共の建物(劇場、映画館等)にユダヤ人が入ることは犯罪となったのである。 時代を下ってアメリカでも1960年代に公民権運動が盛り上がり、連邦最高裁が憲法違反の判決を下すまでは、南部の州では黒人と白人が結婚してはならないことを州憲法で規定するばかりか、電車やバス等の公共の列車や公共の建物では、必ず白人と黒人の車両や座席は区別し、白人の車両や座席に黒人が乗ったり座ることは犯罪であった。これらの規定は法律上は、1960年代以降撤廃された。 さらに最近、すなわち1980年代までアパルトヘイト(人種隔離政策)で有名な南アフリカでも、黒人(正確には有色人種)が白人と同じ車両に乗ったり、建物に入ることは犯罪とされていた。しかしこれも今から10年ほど前に撤廃された。 現在なお女性専用車両(及び男性専用車両)がある国は世界の中でイランだけである。イスラムの伝統の強いイランでは女性と男性が一緒になるなんて考えられない。実際この間のオリンピックの入場行進ではイラン以外の国は、国の名前を書いたプラカードをもった女性の後を選手が行進していたが、イランだけは女性の後を男性が歩くことは認められないとして、ただ一国男性がプラカードを持っていたのを覚えておられるだろう。 このように最近まで多くの国々に性差別があったが、現在ではほとんどすべての国で撤廃されている。それにも関わらず、なぜ最近に至ってわが国で悪名高い差別政策が復活したのであろうか。

女性専用車両を作った鉄道各社の説明では、それは痴漢の防止のためであるという。もしそうなら次のような問題点を指摘することができる。
|坿阻瓢澆里燭瓩暴性専用列車を作ることは、男はすべて痴漢であるという差別思想の表れである。 最近大阪市交通局が公表した数値によれば、毎日20万人が利用する地下鉄で、年間の痴漢数(申出件数)はわずか約321件、つまり1日1件である。この数から男性はすべて痴漢というのは著しい論理の飛躍である。首都圏でもっとも痴漢の多いと言われる埼京線で昨年の痴漢は343人(平成17年3月15日朝日新聞)であるが、埼京線を利用する人が毎日30万人だとすると毎日30万人に一人もいないこととなる。
∪賤兌嵶召蓮痴漢防止に役に立つのであろうか。 専用車両を作ったところ、大阪では1割強(321人→282人)、神戸でも2割(14人→11人!、たった3人)減少したという。しかし逆に名古屋では専用電車を作ってから痴漢が激増したという。これは女性自身が専用車両にあまり乗らないため、他の車両が従来より混むようになったこと、あるいは痴漢がいやな女性は専用車両に乗るので一般車両に乗る女性は痴漢を気にしていないはず(?)と痴漢が勝手の思いこんでいるからという(マジ?!)。
C棒専用列車をなぜ作らないのか。 痴漢は一般に男性が女性に対して行うと考えられているが、論理的には女性が男性に対して行うこともあり得る(実際にあるという)。ただ男性は心優しい(あるいは、別に気にしない、あるいは恥ずかしい!!!)から申し出ないだけとすれば、男性を守るためにも男性専用列車を作ることが真の意味での法の下の平等である。
だ賤冦鷦屬亮綣垉埖埓 専用列車は弱者虐待である。専用列車が止まる場所が、通勤・通学に都合のよい乗換え場所に近い場合に、身体的弱者である障害者が、従来の乗り換え場所より、別の場所に移動しなければならないという不利益が生ずる。そこで例えば神戸市営地下鉄では、平成16年から身体障害者に限り女性専用列車に乗ることを認めることとした。しかしこれはさらなる差別である。これは身体障害者をいわば「みなし女性」とすることであり、本人にとっては到底耐え難い苦痛である。女性だけしか乗っていない車両に「あなたは障害者だから痴漢を働かない(男性は痴漢行使をする可能性があるから乗せないという理論を反対解釈すれば、男性でも乗ってよいとする理由はこうなる)。だから乗ってもいいですよ」といわれて屈辱を感じない人はいないのではないか。人間としてこれほどの侮辱はない(かつて南アフリカで、日本人は金持ちだから「名誉白人」として、白人と同じ電車に乗れるとしていたが、これを屈辱と思わなかった日本人は情けない)。
すなわち問題の根本的な解決は女性専用列車を廃止しなければできないのに、それをごまかすことによってさらに大きな過ちを侵しているのである。 
という訳で、憲法違反と思われますが、法律を学ぶみなさんはどう思われますか。
| 先生より | 16:35 | comments(9) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 16:35 | - | -
コメント
全面的に反駁することが難しい(しする気もない)ので、個別に問題点を。
|坿舛稜知件数の少なさを以って痴漢は1日1件しか起きていないのであるから、男性全員が痴漢(正確に言えば痴漢になる可能性がある)というのは論理の飛躍だと仰いますが、逆に、認知件数の少なさが女性専用車両の導入以外にもはや対策がないこと(=女性専用車両の必要性)を示しているのではないでしょうか。発生件数が認知件数の何倍なのか正確なところは誰にも分かりませんが、最低でも1日1件は起こる(実際はその何倍?)犯罪に対して取りうる手段が1つでもある以上、その対策を取らないことは消極的に犯罪を助長していることと同じと考えます。
また、専用車両の導入にる痴漢の減少が1-2割という数字は、これを有効性のなさの証左として取り上げられていますが、むしろ有効性を示す妥当な数字ではないでしょうか。例えば列車が8両としてそのうち1両が女性専用車両、利用者数の半分が女性の場合、電車の定員は200人程度ですから列車全体で800人の女性が乗っていることになり、そのうち200人が女性専用車両に移ったとして依然として600人は男性と同じ車両に乗っていることになります。この大雑把な計算では痴漢は25%減少することになりますが、実際には女性専用車両にわざわざ乗らない人がいるのでもう少し低くなるはずです。逆の言い方をすれば、これが現状の女性専用車両の導入によって減らすことのできる痴漢行為の上限であって、つきつめるとさらに女性専用車両を増やすべきとの(あまり好ましくない)結論に至る可能性があります。
⊇性自身が女性専用車両に乗らないことは問題です。これによって他の車両がさらに混むことになり、この点がおそらく男性の一番癇に障るところだと思います。ただ、この問題は必ずしも女性専用車両の運行を取りやめなくとも、各運行会社がPRを行うことによって解決できる問題と考えます。

あまり法律論ではないような感じはしますが、こんな感じでどうでしょうか。

| hama | 2005/05/08 5:28 PM |
とは言え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000054-mai-soci
一足早く4月4日から朝の女性専用車両を導入したJR埼京線。警視庁によると、昨年の都迷惑防止条例違反(痴漢行為)の検挙件数が217件で、路線別でワーストワンだった。朝のラッシュ時に大宮駅から乗ると、各駅のホームで係員2人が「女性専用車」と書いたピンクの看板を持って誘導している。先頭車両でホームの一番端にもかかわらず、長い列ができる。ドア付近の混雑ぶりは他の車両とあまり変わらない。それでも背の高い男性がいない分、圧迫感がないように感じた。ほのかに香水の香りが漂い、網棚にはブランド物のバッグがずらり。新聞や雑誌を読み捨てる人はいない。
 さいたま市の女性会社員(28)は、度々痴漢被害に遭ったという。「安心できるから必ず乗る。男性も疑われることがないので安心でしょ。もっと専用車両を増やしてほしい」。私立高校2年生(16)は「嫌なにおいがしないだけでも救われる。安心して居眠りもできる」と話した。

とか言う文章を読むとこんなふざけた話があっていいのか!男性がいない分圧迫感を感じないだ?何が嫌なにおいがしないだけましだ!香水だって人によっては十分臭いんだよ!ブランド物のバッグが並んだから何だ!これが痴漢防止となんの関係があるって言うんだ!安心して居眠り?誰がお前なんか触るか!と男性なら誰しも思うところだとは思いますが。この文章を書いたのは当然女性記者です。
| hama | 2005/05/09 12:49 AM |
はじめまして。
最近、私の住む地域の通勤鉄道にも女性専用車が導入され、ラッシュ時ならまだしも、平日の終日に拡大されてしかもその位置がいちばんはじの車両です。
まだ、休日に乗ればいいじゃないかと思われますが、へたに黙認していると休日にも全列車に拡大となり、そうなると電車の先頭で運転室後方から展望を楽しむといったことが男性としては不可能となり、由々しき事態となっていろいろ調べてたどりつきました。
専用車両が憲法違反なら、それを立証して全廃にこぎつけたいです。
女性の方にとっても、迷惑している方がいらっしゃるのですから。
| ヒラノエクスプレス | 2005/08/10 12:15 AM |
 まさにおっしゃる通りです。
全体的に間違った事を書いているとは思えません。
違憲の要素を含んでいると感じさせられます。
 しかし、別の角度から見ると違った考えも出てきます。
憲法で生命身体の自由も保障されているので、痴漢冤罪から(不当な拘束から)身を守る為に役立つという見方もあります。
痴漢と間違われる事を未然に防ぐ権利があります。
こう書くと「女性は全員痴漢冤罪を生む根元だと差別している」と批判されかねませんね(笑)

 現状は、試行の段階であり『不完全な平等』ではあるが、差別にあたる状況ではないと考えます。
また、化粧の臭いがタバコの臭いと同様に嫌悪感を覚える男性もいると思います。
男性専用車両がない事こそ不平等だと感じます。
 公共の福祉という観点からもみないと折角の違憲も不完全ではないでしょうか?
| でん | 2005/10/09 12:02 PM |
 まさにおっしゃる通りです。
全体的に間違った事を書いているとは思えません。
違憲の要素を含んでいると感じさせられます。
 しかし、別の角度から見ると違った考えも出てきます。
憲法で生命身体の自由も保障されているので、痴漢冤罪から(不当な拘束から)身を守る為に役立つという見方もあります。
痴漢と間違われる事を未然に防ぐ権利があります。
こう書くと「女性は全員痴漢冤罪を生む根元だと差別している」と批判されかねませんね(笑)

 現状は、試行の段階であり『不完全な平等』ではあるが、差別にあたる状況ではないと考えます。
また、化粧の臭いがタバコの臭いと同様に嫌悪感を覚える男性もいると思います。
男性専用車両がない事こそ不平等だと感じます。
 公共の福祉という観点からもみないと折角の違憲も不完全ではないでしょうか?
| でん | 2005/10/09 12:23 PM |
 まさにおっしゃる通りです。
全体的に間違った事を書いているとは思えません。
違憲の要素を含んでいると感じさせられます。
 しかし、別の角度から見ると違った考えも出てきます。
憲法で生命身体の自由も保障されているので、痴漢冤罪から(不当な拘束から)身を守る為に役立つという見方もあります。
痴漢と間違われる事を未然に防ぐ権利があります。
こう書くと「女性は全員痴漢冤罪を生む根元だと差別している」と批判されかねませんね(笑)

 現状は、試行の段階であり『不完全な平等』ではあるが、差別にあたる状況ではないと考えます。
また、化粧の臭いがタバコの臭いと同様に嫌悪感を覚える男性もいると思います。
男性専用車両がない事こそ不平等だと感じます。
 公共の福祉という観点からもみないと折角の違憲も不完全ではないでしょうか?
| でん | 2005/10/09 12:37 PM |
★これでも東横線の女性専用車両を容認するのか5★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1141893651/
| ★これでも東横線の女性専用車両を容認するのか5★ | 2006/03/25 7:01 PM |
★女性専用車両の廃止を求める署名募集中
http://www.shomei.tv/project-1780.html

みなさんも、のべ19万人が視聴した女性への専用車両の問題指摘番組をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=eJulroCYvt0&list=PL2CBF5FE163F75C23


男性を侮辱して見下した人が要望する女性;専用車両
男性を避けたいだけの理由で利用する女性;専用車両

鉄道事業者にクレームをたたきつけましょう

| fdas | 2011/09/25 7:44 PM |
読売テレビが女のわがまま女性専用車を斬る


これです
http://www.youtube.com/watch?v=98pWaXYihXk&list=PLCDC875F7D14589A7

| fdas | 2011/09/25 7:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kishidazemi.jugem.cc/trackback/80
トラックバック
女性専用車両は合憲か
女性専用車両こそ性差別ではないか(産経新聞)夏休みのある日の夕方、日吉にある慶応の図書館で調べものをしたあと、横浜方面に向かって東横線で帰宅の途についた。下
| Bella Giornata | 2005/10/09 12:25 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE